北海道地震7 -札幌到着-

私事だけれど、実はあまり長距離の運転は得意ではない

少々、頚椎症持ちであり、札幌までの日帰りは厳しいものがあった

娘は私の心配もあり、帰省j避難を決めかねていたようだ


今年の春から定期的に娘のところへ姫を連れて訪れていたが、滞在はいつも1週間以上

もしかしたら、随分のんきな主婦だなぁと思われていたかもしれない(笑)

片道運転した後は、どうしても首に負担がかかり、回復までに時間がかかってしまう

無理をできないわけではないが、後が辛いので、なるべく負担は避けたいところだ


8年ほど前に病院通いをしていて、そのときは本当に辛い状態だったが、今は生活に何も支障はない

患う前はネットも今よりやりこなしていたが、パソコンに向かえない時期もあり、しばらく遠のいていた

その間に、TwitterやInstagramなど、どんどんネット社会が広がり、置いていかれた状態の現在に至る(笑)

一応コンピュータの学校出身なので、根っからのPCいじり好きな私(・´ω`・)


そんなわけで、札幌に娘を迎えに向かったのは非常事態だったからで、普段は絶対にしない無謀なことだったw

帰りはもちろん、初心者の娘にやむを得ず交代予定w

昔は6時間以上かかる実家まで運転できてたんだけどな(;´Д`A “


姫を往復乗せて行くわけにはいかないので、長い時間でも留守番の方が安心

体調が良くなった反動なのか、この日は朝から超ハイテンション!

朝から元気よく私の後をついて回り、遊んで欲しそうだったけれど、長時間留守番デーとなるw


姫は可哀相だったけれど、少しでも早く到着できるよう、慌ただしく出発する

何度も行き来している慣れた道だけれど、やはりまだまだ電力が復旧していない地域も多く、信号の点灯もまばらだった

それでも、うまく調整しているらしく、国道沿いの主要信号は大分復旧されていたので、気を付けて運転すれば問題はなかった


札幌に近づくにつれ、国道沿いのガソリンスタンドに長蛇の列ができていた

既に燃料が底を尽きたスタンドは閉店し、給油終了の張り紙がしてあった

レギュラーが底を尽き、ハイオクのみを提供しているスタンドもあった

それでも燃料を調達しなければならない人々は、行列に並び待ち続ける

後で札幌在住の友達に聞いたが、給油まで40分ほど並んでいたそうだ(-`ω´-)


道中は思ったより渋滞などもなく、逆にいつもより車通りが少なく感じた

流通が滞っているため、運搬用のトラックも仕事にならないのだろう


市内のコンビニは開店していたり、閉まっていたり、様々だ

ニュースでも見たが、道内に訪れていた外国人観光客も大変な様子だった

営業していないコンビニの前に座り込んでいる外国人も、視界に入ってくる

もっと時間にも体力にも余裕があれば、出発前に買えるだけのものを買い集め、

ほんの少しでも力になれたならよかったのにと、心苦しく思った


当初の早朝予定よりも、大分遅くの出発になってしまったので、暗くなる前まで帰宅するにはギリギリというところだった

そして、無事娘のマンションに到着する



窓辺で


ママさん、遅いなぁ。。。。(ΦωΦ)



更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いします!

     
    にほんブログ村        人気ブログランキング