姫の遊び友達

さあ、お待ちかね!今日は「TONO」について書いてみよう!


えっ!?全然待ってない?Σ(゚д゚lll)ダヨネ・・

。。。。昨日に引き続き、爬虫類苦手な方はスルーでよろしくです(-`ω´-)


去年の秋、庭で草むしりをしていると、カナヘビの卵を見つけた

なんか、私いつも草むしりばかりしてるみたいな。。(;´Д`A “ ソンナコトナイケド・・


すでに孵化した後の抜け殻と、まだ綺麗に卵のままのものが一つ


草むしりをしていると、毎年一度はカナヘビを見かけたり、殻を見つけたりする

でも、まだ孵化していないものは初めてだったと思う

当時高校生だった娘に卵を見つけたことを話すと、私に似て生き物好きの娘はすぐに外へ

戻ってくるなり、育てる宣言をするw



スナップショット 1 (2018-08-07 23-53)



「TONO」とは、娘がまだ卵のカナヘビに付けた名前だ

なぜ「TONO」かというと、猫の「姫」だから、姫と殿様の「との」(;´Д`A “

それから家の中で毎日観察しながら、孵化を待ち続けた


ところが、何日経っても孵化せず

色々調べ、卵のときにあまり動かすと無事孵化しないなど、孵化の難しさを知る

もう死んじゃってるんだね、もう外に置いてくるね、と諦めることに

毎日卵を観察し、名前を呼び掛けていたので、娘は落胆したが、でももう完全に諦めたようだった


外に置いてこようと思ってた、まさにその日の朝

何気に、卵の入れ物に被せていた日光を遮るハンカチをめくってみる



(´・ω・)ん?


・・・・∑((((((゚д゚;ノ)ノ 孵化してるーーーーっ!!!



スナップショット 2



大声で登校準備中の娘を呼び、二人でその後は大騒ぎ!(*≧∀≦)ノ゙

娘は危なく遅刻するところでした・・w



スナップショット 3 (2018-08-07 23-55)



なかなか全身出てこないと思ってたら、一瞬でしっぽまで飛び出し、その長さに驚く



TONOを覗き込む姫 スナップショット 4


スナップショット 8  アップのあどけない瞳


手と比べた大きさ スナップショット 5 (2018-08-07 23-56)



娘はエサになる小さい蜘蛛などを捕まえ、可愛がり育てた

蜘蛛は苦手の私も、だんだん情が移り手伝うはめに(-`ω´-)


1ヶ月経ち、大分気温も低くなる

エサとなる虫も寒さでだんだんいなくなる

赤ちゃんのカナヘビは冬眠するのがとても難しいらしく、飼育を続けるのは無理だと判断する

自然できちんと冬眠できるか心配だったが、そこは割り切らねばならない


晴れた少し暖かい日に、庭の草山へ放す

TONOは初めての外の世界を知り、ゆっくり草山の中へ潜り込んで行った

娘と私は見えなくなるまで見送った



スナップショット 6 (2018-08-07 23-57)



このTONOが、昨日のカナヘビかはわからない


🔗昨日の珍客記事


でもきっと、どこかで元気にしているはず(・´ω`・)



hime tono2



更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いします!

     
    にほんブログ村        人気ブログランキング