黒猫との再会

🔗姫との出逢いの続き



待ちに待った日、祈りながら黒猫の元へ


この猫だよね?!


前に見たときより大人びて見え、娘と確認し合った

間違いなくあの子だった



ジー



他の人からはきっと黒猫ではなく他の模様の猫が可愛く見えるだろう

実際、可愛い猫はたくさんいた

だからまだ店に居たんだと思われるかも

でも私と娘は、人懐こくて可愛かったから絶対人気ある!と、ずっとハラハラし通しだった(〃゚д゚;A


ハイ、親ばかスターーーート!Σd(≧ω≦*)


片手でヒョイと持ち上げれる小さな黒猫



あ~あ・・・あのときスマホがあれば・・(lll-ω-)ズーン

デジカメ持って、ペットショップへなんて考えもしなかったもんな・・(lll-ω-)クヤシクテタマラナイ・・



娘と私は交代で抱っこしながら、初めて猫を飼うための必要用品を店員さんから教えて頂く



あ~あ・・思い出しただけで・・可愛すぎる(*´ε`*)



必要なものを買い揃え、猫と一緒に乗車

もう私も娘もハイテンション!w

(〃゚3゚〃)ネ・・ネコトクルマニ・・

猫が入っている箱の蓋を開けたくて我慢できないw

娘はやっぱり開けちゃって、脱走しかける黒猫

慌てて、危ないので箱に戻し、家に着くまで我慢(笑)


そうして我が家の一員になった黒猫は、また親子で悩んで悩んで、「」に決まった



すぴーすぴー



その日から、私の第三回目の子育てが始まった



ヾ(ΦωΦ)/姫デース!ヨロシクオネガイシマース!



更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いします!

     
    にほんブログ村        人気ブログランキング