黒猫との出逢い

今日は姫との出逢いを書いてみよう


姫は今6歳、うちの子になって7年目になる

出逢った場所は大手ショッピングセンターのペットショップ

その日たまたま娘と二人買い物ついでに立ち寄り、そこで初めて姫と出逢うことに



元々動物好きの親子なので、可愛い動物たちを見るだけで癒される

子犬や子猫を次々見て回っていると、その中にとても人懐こい黒猫がいた

遊んで欲しそうにゲージに張り付き、熱い視線を送ってくる

そんな可愛い姿に惹かれ、心を奪われた

(〃゚3゚〃)カ・・カワユスギル・・



きょとん



他の子猫を見ていた娘を呼んだ


あの黒猫、すっごく人懐っこくて可愛いよー!(*>∇<)ノ


娘も心惹かれることとなる

その黒猫にしばらくの間、親子で魅了された(〃゚3゚〃)


後ろ髪を引かれながら、店を後にした

ペットは飼えない、そう娘に話していたので、強く訴えることはなかったが心残りな日になった



家は持ち家、親子で動物好き、ではなぜ飼えない?

それはまた詳しく書いていこう

🔗「大切な存在



その日から、その黒猫の姿が頭から離れなかった

ただ可愛いというだけでは飼えない、この先長い年月責任を持たねば

ペットを飼うのは初めてではないので、とても慎重になる

それに猫は飼ったことがない


数日間考えに考え、娘とも相談した

中学に入学した娘は、この先部活で日々忙しくなる

その上で、可愛がったり世話もしたりできるのかをしっかり確認する


勉強も部活も頑張るから飼いたい!!


娘の強い希望に私も決心し、あとは運命に委ねることにした


次の部活休みの日、もしまだあの黒猫がいたら、きっとうちの子になる運命だから


すでに他の飼い主の元へ行ってしまったのなら、飼うべきではないという定め

まだ私たちを待ってくれていたなら、運命の巡り合わせに違いない

私と娘はその日を待ち遠しくしていた


きっとあの黒猫は、待っていてくれるよね


そう願わずにはいられなかった



未来のママさーん!早く迎えにきてーー!ヾ(ΦωΦ)/ニャー



.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚


当時は悩んでなかなか決心がつかなかったけど、本当に運命を感じていた

今でも姫との出逢いは運命だと確信している


まあ・・ペットとの出逢いは、飼い主さん大半が運命を感じてるはずだった(・´ω`・)ネ



本日の姫パシャッ

そろそろ寝たい

そろそろ布団敷いてほしいニャー。。(๑˘ ˘๑)*.。zz..



更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いします!

     
    にほんブログ村        人気ブログランキング