唯一無二の友

姫が小さいときから、ずっと共に過ごしている「ねずみさん

ねずみさんとは、出逢ってきた数あるオモチャたちの中で、唯一無二の存在

今では目も鼻も取れかけ、見るも無残な容姿だが、姫には掛け替えのない友だ


そのねずみさんがこちら

ねずみさん1


購入価格は・・



108円。。



最初は確か、ゴム紐がついていて、振り回したりできる姿だったような。。

早々とゴムは切られ、別紐を装着したはず


姫は普段、ねずみさんとは遊ばない

では、なぜそれほどまでに掛け替えのない存在なのか?

それは私にも未だに不思議なのだ

いくら姫の言葉がわかる私でも、ねずみさんとの絆には触れることができない


それで、いつねずみさんが必要なの?


それは、姫が家で独りぼっちになったとき


家に一人残されると、私を捜す前にまずねずみさんを取りに行く

ねずみさんがどこにいても捜し出す

そしてねずみさんを口にくわえ、そのまま鳴き声を上げて私を捜し回る

鳴いて呼んでも居ないときは、諦めてふて寝する


私が外出から戻ると、いつもねずみさんが連れ出された痕跡が残っている

家に限らず、娘のマンションでも同じ


ねずみさんをくわえた写真を披露できないのが残念

いつしか何としてでも撮る!のが目標w



ねずみさんの痕跡&お留守番が終了して安堵する姫

ねずみさん2

お留守番はキラーーーイ=ΦwΦ=


姫が家族になったときから私は専業主婦で、いつも傍に

そのため、すっかり甘えん坊になり、完全家猫で他人と接する機会が少なく、大の人見知りに成長

そんな姫が可愛くてたまらない


ヾ(ΦωΦ)ε`○)ヒメチャンーカワユイーー♪



お気づきの通り、私は大の親ばかに成長(〃艸〃)ムフッ



更新の励みになります!応援クリックよろしくお願いします!

     
    にほんブログ村        人気ブログランキング