ひとりっ子の黒猫 -姫diary-

archive: 2018年09月  1/3

親バカ全開

姫は黒猫だけど、アメショとペルシャのMIX小さいときは微かにアメショの模様が見えていたが、今では目を凝らしても、見えるような見えないような。。。w写真のしっぽがシマに見えるのは、果たして模様なのか、毛の流れによる影なのかは。。。定かではないw ペルシャの血も引いているので、アメショの純潔よりはミリ単位で毛足が長いような気がするフサフサなので、つい頬ずりしたくなる(・´ω`・) インスタで、たくさんの猫ちゃん...

  •  closed
  •  0

トンボの季節

最近少し忙しくしていて、姫の留守番の回数が多い出かけて戻る回数分、ねずみさんが活躍するということ(笑)くわえている場面を撮りたいと思っているが、私が居なくならなければしない行動なので、どうにも方法がないw娘が今年新生活を始めたとき、どうしても新居で留守番をさせなければならないときがあった慣れない場所で、しかも左手の手袋が外れる心配もあり、見守りカメラの購入を考えたことがあるでも、よくよく考えると、戸...

  •  closed
  •  0

北海道地震

4日の日は本州の台風被害を心配していたばかりなのに、まさかその後すぐに北海道で地震災害が起こるとは夢にも思わなかった5日の日は、早朝から姫の様子がいつもと違い、不安な日を過ごしていたいつも朝5時過ぎには「お腹空いたよ~」と寝室の扉の前で鳴くので、1階に一緒に下りて行き、ご飯をあげる食べ始めると、私はベッドに戻り目覚ましが鳴るまで二度寝姫は少し満足すると寝室に戻ってきて、再び姫も二度寝昨日はまずトイ...

  •  closed
  •  0

北海道地震2 -2日目の停電対応-

6日に引き続き、昨日も道内の混雑は続いていたうちは本当に有難いことに、電力も早い内に復旧し、生活するのに支障なく過ごせた食料も日常の備蓄で数日は問題なく食べていける状態だったので、特に調達の必要性はなかった姫もすっかり元気になり、朝から嬉しそうに私の後をついて回り、そんな姫の様子を見ているだけで疲れも癒された自分の家は問題がなくても、朝から一日中震災の対応に追われたまずは、義兄の家の冷凍庫の救出車...

  •  closed
  •  0

北海道地震3 -地震直後の札幌-

地震直後、札幌で今年一人暮らしを始めた娘から電話が来た慌てふためき怖がる様子から、明らかにこの地域よりも揺れが激しかったことがわかった娘の部屋はマンションの最上階の4階、立って歩けないほどの揺れだったようだそして通話の途中で、ほぼ同時に停電となる通話したまま、玄関のドアを開けて、隣部屋同士安否を確認する窓から外の様子も確認する一人が怖いので、電話を繋げたままにしておきたいと思っても、いつ通電するか...

  •  closed
  •  0

北海道地震4 -充電の対応-

6日の朝、札幌ではすぐに混乱が始まっていた娘は友達と共に、まずはスマホを充電するため、手動の充電器購入に向かう友達もう一人も合流し、電器店など探し歩いたが、停電のためどこも開店していないあちこちの店先で、早くも炊き出しをやっていたすでに長蛇の列で素通り充電器の購入は諦め、充電を提供している施設を何カ所か回ったが、どこも長蛇の列で締切られる散々歩き回って疲れ果て、そのまま自宅に戻る定期的に娘の所へ出...

  •  closed
  •  0

北海道地震5 -悩む札幌からの避難-

地震が発生して12時間経ち、札幌での娘を心配しながらも、いつもと変わりなくバタバタしていた義理の父が闘病生活を送るようになり、食事を届けたり掃除したり出向く毎日まだまだ元気なので介護の必要はないけれど、色々と準備することも多く、ちょうど忙しい時期だったその合間、娘に連絡し、帰省するなら迎えに行くと伝える既に交通機関は全く使用できず、地元に戻るなら車しか手段がない札幌へは往復5時間以上かかるこの時点...

  •  closed
  •  0

北海道地震6 -札幌へ-

地震翌日の7日、札幌に向かう予定がとりあえず取りやめになったので、まずは義兄家の冷凍庫救済詳細「北海道地震2」札幌では変らず余震が続き、娘たちはその度に緊張し疲れ切っていた夜は節電のためか再び電力が落ち、朝起きると再び通電していた食料品を求め、店は更に長蛇の列流通は滞り、店内に陳列する品のみの販売混乱を避けるため、店内への入場制限も行われていた全く食料を所持していない人々は時間がかかっても並ぶしか...

  •  closed
  •  0

北海道地震7 -札幌到着-

私事だけれど、実はあまり長距離の運転は得意ではない少々、頚椎症持ちであり、札幌までの日帰りは厳しいものがあった娘は私の心配もあり、帰省j避難を決めかねていたようだ今年の春から定期的に娘のところへ姫を連れて訪れていたが、滞在はいつも1週間以上もしかしたら、随分のんきな主婦だなぁと思われていたかもしれない(笑)片道運転した後は、どうしても首に負担がかかり、回復までに時間がかかってしまう無理をできないわけ...

  •  closed
  •  0

北海道地震8 -無事帰省避難-

娘のマンションの風景は、いつもと変わりない平和なものだった向かいの公園でも子供たちが遊んでいる地震発生から1日半ほど経過し、人々も少しは安堵したのだろうか地震発生の6日から、北海道全域で大半が停電電力が供給されないので、学校ももちろん休みほとんどの学校が週末にかけて4日間は休校だったのだろう札幌市の各区によって被害状況が全く異なり、深刻な被害を受けた地域は4キロにも渡り道路陥没、液状化現象、家屋損...

  •  closed
  •  0