ひとりっ子の黒猫 -姫diary-

人見知りの甘えん坊に育った黒猫と親バカママとの日常

続・大切な宝物

この歳になると、毎年歳を重ねることが恐ろしい!

一日はあっという間、ついこの間正月だったと思ったら、もう1月もあとわずか


そんな貴重な時間を、ここ数日無駄に過ごしてしまった・・

老後の楽しみ?wとまでは行かないけれど、楽しむために始めた姫の記録のTwitter

その場で、年下の女性たちにダメージを与えられるとは夢にも思わなかった

やっぱり男性より女性の方が怖いのかもしれない(笑)


「大切な宝物」で、追記を続けたが、長くなり過ぎて誤って消してしまう心配があるので、場所を変えることにしたw

その後の状況から、今日の再スタートまでを記録しておこうと思う




フォロー全解除後、気持ち新たにゼロから始めるつもりだった

その後は、時間が必要なだけだった


一昨日、一日考えていた

最後の動画は、娘の誕生日の前で終わったまま

その後の投稿を楽しみにしてくれていた方も、少なからずいてくれる

まだ、動画を投稿することに躊躇してしまう気持ちもあり、動画を編集する気にもなれないでいた


消した動画を再び投稿はできないけれど、娘へのプレゼントになった、姫の手形の写真だけ載せようかと思った

そうすることで、気持ちがスッキリし、また以前のように投稿できるような気がした


そう思っても、即座に投稿することはできなかった

吹っ切れたと思っても、なかなか自信を取り戻せないようだ


思い切ってやっと投稿することができ、敢えて触れない方々も多くいただろうけれど、有り難いコメントもたくさん頂いた

写真を投稿して良かったのかは、自分でも分からないけれど、次の投稿に続けるステップになったのは間違いない


そして今日、久しぶりに日記動画の編集を手掛けた

夕方に投稿

変わらず応援してくれる方々がいてくれて、本当に有難かった



問題の彼女たちは、何も変わらず、共通のフォロワーさんにコメントしてるのを見かける(笑)

今回の出来事で、彼女たちと離れることができたと喜んでおこうw

そして、こういう時にこそ、他の方々の人柄も垣間見れるものだ


今現在、フォローしている方は、長くやり取りがあった7名

不満に思われたくはないので、やり取りがある方を徐々にフォローすることになると思う


実際、私のやり方では、何十名のフォローはかなり時間を費やしてしまう

今の状態は、とても気が楽だし、時間も余裕ができる

フォロバしなければ、と焦る気持ちも今は感じなくていい


娘に今回言われた言葉


「フォロワーのためにTwitterやってるわけじゃないでしょ」


本当に、その通りだ


これからは、自分のペースでのんびり投稿したり、交流したりしようと思う



ぬくぬく

姫もストーブ前での~んびりニャヾ(ΦωΦ)/



ブログ投稿滞り、とうとう圏外Σ(゚д゚lll)ガーン



更新の励みになります!ポチッと応援よろしくお願いします(・´ω`・)

      ↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

          にほんブログ村

大切な宝物

大晦日に息子が帰省し、娘はバイトを終え元旦に帰省

正月休みを終え一度戻った息子もまた連休で帰省、娘は学校が始まるため今朝自宅に戻った


年末から暫くの間、普段よりも家の仕事が多く、

その合間の一服にコーヒーを飲みながら、Twitterでみんなの投稿を見たり、コメントのやり取りをするのが楽しかった


ブログ投稿がすっかり滞ってしまっていたが、日々の姫の様子を動画にして投稿していると、

誰も目にしないブログよりも、やはり笑って見てくれる人がいるTwitterの方が楽くなってしまい、ブログ投稿する時間も取れないでいた


Twitterを始めた当初は、少なかった観覧者も、有り難いことに少しずつ増え、フォローのお返しもできないほどになった

何より嬉しいのは、フォローし合ってなくても毎回応援し合える方がたくさんいること

それと、フォロバしてあげられないのに、ずっと応援し続けてくれる方もたくさんいること


このまま、姫の思い出を載せ続け、何も揉め事なく楽しみたかった・・

気の合う人たちとだけ交流し、Twitterの中で他の猫ちゃんの友達が欲しかっただけなのに・・




何度かTwitterで訴えていたのだけれど、私は簡単にフォローを返すことができない

フォローするからには、きちんと相手を応援してあげたいという気持ちが強く、時間がある限り訪問をしたいと思っている

新規投稿の一覧を見ても、投稿時通知を受ける設定をしても、全てが流れて来るわけではない

その機能が完全に漏れが無ければ、どんなにか時間短縮になり助かるのだけど

そして、「いいね」のお礼訪問は絶対に欠かしたくない


もちろん、何千・何万とフォローされている方は、同じことできるわけがない

これは私個人の考えで、勝手に行ってるやり方なので、自分でもつくづく頑固だなぁと思う(笑)


こんなやり方なので、一日の費やせる時間に限りがあり、どうしてもフォローする人数に限界ができてしまう

今は100人近くフォローしているが、定期的に訪問する時間しか取れない

姫の思い出を投稿するために始めたので、同じような猫ちゃんの投稿してる方、

できれば話が合いそうな同じ主婦の方、そして応援し合いたいと考えが似ている方と繋がりたいと思っている


Twitterを始めた当初はやり方がよくわからず、すぐにフォローを返していたけれど、

今はお返しする前に相手を訪問し、過去まで溯り投稿を拝見、考えが合うか合わないか判断するようにしている

そして、どんな猫ちゃんがいるのか、何ていう名前なのか、覚えれる限り把握する


フォロバさせてもらった後も、考え方が違うと判断したときは、申し訳ないけれど見直しさせてもらっている

私が毎度訪問することで、相手が負担に感じるのも避けたいからだ

そしてできることなら、ベテランさんよりも初心者さんを応援してあげたい

自分が助けてもらったときのように


ただフォロバのみ希望の方、何千人もフォローしていて応援はあまりしていない方には、形だけのフォロバはできない

訪問ができない分、一覧で見かけたときなどは応援させてもらっている



なぜ、こんなにもこだわる考えなのか他の人は疑問に思うかもしれない

このブログを始める前は、仕事や体調不良などで数年ネットから遠ざかっていた

その間、子供たちがスマホを所持するようになり、四六時中スマホをいじっているのを注意する立場だった

以前、もう10年以上前になるが、まだ若かったので、ネットでもたくさん友達ができ、交流もしていた

経験上ネットではどうしても人間観察してしまい、慎重になってしまう


今はTwitterでも仲良くやり取りできる人が増え、この人の考え方好きだなと思う人も増えた

そんな人たちに、今心配をかけてしまっているのが、本当に申し訳ない・・



昨夜、娘の誕生日の姫との様子を編集し、Twitterに投稿した

直後に、一人のフォロワーさんからのコメント

その後のやり取りで、それを目にした方に不快な思いをさせてしまったことが残念でならない


既に50人以上の「いいね」、リツイートをして頂いていたのに、悩んだ末削除することにした

その後、既に動画を見た方からの暖かい言葉のDM

深夜になり布団に入ると、その言葉で泣けてきてしまった

本当に・・姫の投稿を消すことになったのは、悔しくて悲しかった・・


削除後投稿したお詫びの言葉にも心配のコメントを頂き、返信もできないまま、心配をかけてしまっている

誰もが目にするTwitterでは返信できないので、このブログで気持ちを吐き出すことにした

長い愚痴になるけれど、見てくれる人がいたら見てもらおう




最初のコメントは、無言の何か言いた気な顔文字のみだった

このコメントで、私は、ついに来たか・・と一気に緊張した



このフォロワーさんだった方は、何度かコメントのやり取りがあり、

その後フォローしてくれたときに言葉をかけてきたので、そのままお返しとなった

先ほど説明した通り、フォローしたからには訪問する考えなので、それ以降の投稿は全て目を通してきた


徐々に考え方の違いに気付き、猫の被り物さえ不快に思う彼女は、私自身の投稿を見て不快に思わないはずがないと確信

他の共通のフォロワーさんに対しても、敢えて言わなくてもいい言葉をかけたり、

穏やかにTwitterを楽しみたいと思っている私とは考え方が違い過ぎた

もちろん、考え方は人それぞれで、いいとか悪いとかではない

ただ、このまま繋がっていると、いつかこういう事態が起こる気がしていたのは確かだ


フォロー全体の見直しをする上で、私の投稿を見ることがなければ、自然に交流しなくなっただろう

でも今年になり、彼女の方から年明けの挨拶をしてきたので、困惑してしまった

思うことがあっても、口に出すほどではないのかな?

自身のツイートでは他の人への不満をたくさん吐き出しているので、それがいつ自分に向くか、内心ヒヤヒヤだった

こんなとき、自分の感が鋭いことが恨めしく、鈍感だったら楽だろうなとつくづく思う



ついにスルーできなくなったのか・・と落胆し、

Twitter上で嫌なやり取りをしたくなくて、二言目が笑って返してくれますようにと祈りながら、返信した

でも祈りは通じず、誰もが目にしてるかもしれないということを考えない返信が続く

途中から、多分彼女の仲良しさんも加勢してくる

私は初対面だけど、ここに入ってくる人の神経も考えられなくて、二言受け取ってブロックした


最後に私が返信した後、返事はいらないと言葉を添えて来たので、もうこれ以上は関わりたくないと思った

最後かと思いきや少ししてまた送られてきて、自分の意見を主張した後、最後に「ウンザリ」と言われブロックされる


ちょうど動画編集中から、この騒動後まで、家に娘の友達が来ていた

私は一人でパソコンを見ながら、ストーブを点けているのに寒気で震えが止まらなかった

こんな騒動の後、普通にTwitterを見ることもできず、とりあえず友達を見送るまで平静を装った


友達が帰った後、娘に話した

娘もショックを受けたようで、なぜそんな人と繋がってるのと怒られてしまった

自分も姫の肉球手形の写真をインスタに上げ、友達から可愛いと絶賛されたらしかった

娘と話した後、投稿を削除することにした


本当に、考え方は人それぞれ、私もTwitter上で見たくないものはスルーしてきた

いちいち物申してたら、きりがない

何か言うにしても、その後がどうなるか、考えてから発言すべきだと思う

彼女は、お互い嫌な気持ちになると思わなかったのだろうか


私も彼女の考え方を把握していたので、恐怖心で対応が誤ったのかもしれない

もっと上手な人なら、軽く受け流せたんだろう

でも何よりも、もっと前から遠ざかるべきだった


今回、娘が以前から取りたがっていた姫の手形を、娘自身の誕生日にチャレンジしてみた動画だった

念のため安全な食紅を水で溶き、一発で終わらせて姫の負担を無くそうと、娘は自分の指で何十回も試し押し

あちこち赤いのが付くと困るので、いつも爪切り時に使っているカラーを装着

長い間皮膚炎で使用していたので、その後もカラーは重宝している

 

その後、姫の手形を取り、可愛い額縁に入れ、大切な宝物となった

姫は全然大人しく、すんなり出来上がった


子供を産んだ母親ならわかる、実子の手形足形と同じで、姫の手形を残したいと思った娘に、私も同調し、

それに他人が物申すのはどうなんだろう

思っても、敢えて口に出すべきではないと思う


今朝早く、娘は自宅に帰って行った

昨夜、悲しい思いをし、その気持ちを引きずったまま、可哀そうなことをしてしまった

私も、姫の顔を見ると泣けてきて、Twitterを見る気持ちにもなれない

コメントを頂いた仲良しさん方には、本当に申し訳なく思う


共通のフォロワーさんもいて、これからどうしたらよいかと悩むところだが、

このことについてこれ以上Twitter上で触れることはできない

彼女がもしいつものように私のことをツイートしていたら、それまでの人ということ

見る人が見ればわかる

確認するつもりもない


自分に非が全くないと思っているなら、ここに来ることはないだろう

来たら驚きだ


こういうことがあるから、把握しきれない数の人と繋がるのを避けたいんだ

フォロワー数増えなくてもいいから、楽しくやり取りできる数人の人たちとだけ繋がれればそれでいいのに


一度こういうことがあると、当分は姫の動画を載せることもできない

そう考えるだけで、泣けてくるし、隣を見ると姫がいる


有難い心配のコメントを見ると泣けてきて、その仲良しさんが心から楽しめてTwitterできていないと感じるのも辛い

 

 

少し前に、嫌なことがあってTwitterをやめることにした人を見かけた

気持ちが良くわかる

同じ気持ちで続けることできなくなるよね

 

他にも、不快に思って観てる人がいるかもという気持ちが拭い去れない

 


Twitterには載せれなくなったけど、ここには貼っておこう

 

 


姫の手形3

姫の手形、可愛いニャ(Ф∀Ф)


姫の手形4



追記・・この後の状況について、ここに随時書いていこうと思う



1/15 午前追記


 出来事があった次の日は、ただただ悲しくて、自己嫌悪に陥っていたけれど、

有難いコメントでの励ましの言葉や、仲良しの方々とのやり取りで、嬉しくてまた涙が止まらなくなった

心配してくれた方々が、過去投稿に次々と「いいね」してくれる

今までの投稿も、不快に思われていた人がいるのでは・・と思い悩んだりもしていたので、

皆さんの気持ちがとても嬉しかった


昨日、14日には、色々と私も知らなかった現状が見えてきた

彼女のツイートと、他の人への心ない返信は目にしてきたけれど、私自身言葉に気をつけていたこともあり、

不快に思う返信は頂いたことがなかった

仲良しさんと話をすると、他にも大勢の方が心ない返信を受け取り嫌な思いをしているらしい

彼女は穏やかに返してくれる人にコメントをし、受け取った方は皆揉め事は避け優しく対応している


今回、私は一言目が来た時点で、いつもの彼女のやり方に物言うように指摘したので、

思いもよらない私の返しに一気に逆上したのだろう


そして愕然とした事実が、途中彼女に加勢したアカウントは、彼女自身のサブと判明

他にもサブがいるらしかった


昨日は徐々に悲しみは消え、腹立たしさに変わっていった


当初はTwitterをやめようかまで考えたほどなのに、そんなにまで思い悩んだ自分がバカみたいだった

たくさんのフォロワーさんが喜んでくれる限り、これからもTwitterを続けていきたいと思えるようになった


しかし、共通のフォロワーさんが何人もいる同じ領域では今まで通り楽しめない

色々考えるところだ


コメントをくれた方、様子を気に掛けてくれた方、そして心の支えになってくれた友達

本当にありがとう

 

 



1/15 夜追記


考えた末、フォロワーさん全てに解除されたとしても、フォローしている方を全解除することにした

初心に戻り、ゼロからスタート


本当は、私の方から一気に全フォロワーさんの解除をする手立てがあればいいのだけど

そして、本当に投稿を楽しみにしてくれる人だけと繋がりたい


こんな突拍子もない行動に、優しいコメントをたくさん頂き、皆さんには感謝しかない

真相を伝えたいと、憤然としている方々の気持ちもすごく伝わってきて有難い^^


ただ、Twitter上ではもう一切触れたくない

彼女にも今まで通りTwitterを楽しんで欲しい


私は、彼女と全く関わりない数人の人と繋がり、以前同様楽しめればそれでいい


これを機に、同じような思いを耐えてきた方には、フォロー見直しの勇気を出して欲しいと願う

 

 

 

 

1/15 夜再び追記

 

真相を把握しているであろう多数のフォロワーさんが、私の平穏を願う気持ちを察してくれる中、

一人いきり立ってしまった人がいる

いくら止めても、交流やめるって言っても、全く理解してくれない・・

相手を追い詰めると言い、手の施しようがない

 

でも、相手が誰かは知らないままのようなので、最後の手段でそのフォロワーさんをブロック

リア友もブロック

証拠も抹消


はぁ~~・・・空気を読んでくれ・・・


 

 

 1/16 午後追記

 

昨夜は、一人自分勝手に怒り、私の迷惑になることもそっちのけで、自分のツイートで叫んだ元フォロワーさん

私の名前を連呼し、全く自分のことしか考えない

それを見た人が、どう思うかなんて考えもしない

昨夜はそのままその方の怒りが収まらず、また別の問題が持ち上がり、ウンザリして寝付いた


今日は他の方から意見をしてもらい、しぶしぶながら、なんとか昨夜の叫びを削除してもらった

私は、自分勝手にその場だけ怒る人が大嫌いだ

その怒りを投稿する前の、私とのやり取りで、もう縁は切れた

フォローすることは二度とない


頼むから、もう何も起こらないでおくれ・・・


そして、なかなか共通のフォロワーさんが解除してくれない

どうすべきか・・・




1/18 午後追記


フォロー全員解除という決心に至るまでの考えを投稿してから、目を通して頂くまで2日待った

Twitterは、毎日欠かさず投稿・観覧する人もいれば、忙しくて数日置きの人もいる

自分の中では、もう意思が固まり、少しのんびりとTwitterのお礼訪問に回ったりしていた


そして昨日、いつまでも心配させるわけに行かないので、久しぶりに姫の写真を投稿

今まで相互フォローしていた方々にも、改めて、フォローできない理由についてお詫びをした


今後の投稿を楽しみにしてくれる方々にだけ、残ってもらえればいい

フォロワー数重視の方とも考えが合わないし、フォロー数多くしてる方は、避けたい繋がりも把握できない

再度検討して頂き、遠慮なく解除してもらいたい


揉め事の直後から親身に心配して下さった方、

フォローし合ってなくても楽しくやり取りしていた方からも揉め事の後に応援フォローを頂き、

そんな方々の気持ちにすぐお答えできないのが本当に申し訳ない


フォローし始めるそのときは、少なからず相互フォローしていた方々も気にはなると思う

不満もあると思う

もう揉め事は勘弁なので、最初は長く交流をしてきた数人だけのフォローで始めることにした

フォロバ重視の人は、その後また解除を検討するだろう

その方が私も気が楽かもしれない


その後、以前と変わらぬ楽しいやり取りをしながら、徐々に気の合う人をフォロバさせて頂く考えだ

もう二度と、フォローの見直しをすることのないように



あとは、少しまた時間を置くだけ


・・・と思い、今日で三日連続の猛吹雪の除雪でぐったりだけど、晴れ晴れとした気持ちになれた私に、

またストレスを与える言葉を発した元フォロワー・・

もう何事も起こらない様に願ったのに、

全くまた空気を読まず自分勝手に解釈して、意見してくるその人に、もうウンザリ・・


 

 

1/18 夜追記

 


今日もまた、その元フォロワーの対応に時間を割いてしまった・・

心配は口先だけ、自分の考えを人に押し付け、自分がさも私のために手助けしてるかのように、正義感ぶってる勘違いな人・・

最初の揉め事の人よりも、しつこい分質が悪い

 

私はすでにブロックをしているので、他の方を経由して、私に伝言を頼んできた彼女

もう日本語になっていないような説教じみた長文に、やっと安堵していた私はまた一気にストレスが・・

もうさすがに伝言を頼まれた友達も、堪忍袋の緒が切れ、交流をやめる決断をした

私も、「もう訪問をご遠慮ください」と伝えてもらい、友達も一通り気持ちを伝え、ブロックして交流を絶った

 

もう。。溜息しか出ない。。

今度また何か起きたら、Twitter本当にやめたくなるわ。。

 

結局、今回の出来事で、3名をブロックするはめになった

そして、大勢のフォローを解除

 

今回、学んだことがある

 

教訓、考えが合わない人には、優しくしてはいけない

 by たまみん







メリークリスマス♪

遅れてしまったけれど、クリスマスの日のことを書かないと(*>∇<)ノ



クリスマス9

メリークリスマスにゃ~(Ф∀Ф)


前回の投稿で載せたクリスマスツリーは、2年前最後に飾ったもので、いくらインスタ映えしたとしても面倒は面倒w

ツリーは飾らないけれど、しまい込んでいたオーナメントを出してみた

子供が小さい頃は、たっくさんのオーナメンを買い足し、こってこてのツリーにしてたものだ(笑)


姫は、自分のオモチャかな?という様子で少し興味ありげ(*´艸`)

気に入ったらしいので、ツリーではなく姫を飾ることにした(笑)



クリスマス6

にゃ?(Ф∀Ф)


良い子にしてた姫ちゃんには、ちゃんとサンタさんが来ましたよー!(*´艸`)



クリスマス7

サンタさーん!ありがとにゃー!ヾ(ΦωΦ)/


「花より団子」で、姫にはオモチャより好きなオヤツが一番(笑)

大好きなちゅ~るがたくさん入ってました



クリスマス8

姫、ちゅ~る食べ放題かにゃ?!(Ф∀Ф)


普段はたまにしか食べれないちゅ~るを、娘サンタがプレゼントしてくれました(*´艸`)

味を占めちゃったら困るので、少しずつ食べようね、姫(・´ω`・)


子供も居なくなったので、クリスマスらしいことは何もしなかったけれど、姫のおかげで楽しむことができた

ツイッターでも、たくさんの可愛いクリスマス猫ちゃんたちを見ることができたし、

ケーキだけは食べるというママさん方に便乗して、私もケーキをこっそり食べるプチ贅沢をした(笑)



クリスマス10



美味しかったでーす(*≧∀≦)ノ゙


ママはサンタさんにケーキもらったんだニャ?(Ф∀Ф)



更新の励みになります!ポチッと応援よろしくお願いします(・´ω`・)

      ↓

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

          にほんブログ村